着物を愛用する方が増えているのでしょうか

最近、着物を着た女性の姿を町で時々見掛けます。昔もたまに見掛けることはありましたが、最近は以前より頻繁に
見掛けるようになりました。私は着物の知識が殆どないので詳しいことは分かりませんが、成人式や結婚式出来るような
きらびやかな物ではなく、普段着の様な大人しい雰囲気の着物です。時代劇や大河ドラマなどで、町人の女性が着ている
ような感じの着物です。多分、日頃から着物を愛用する方用の着物ではないでしょうか。普段から着物を愛用してみよう、
という方々が増えているのかもしれませんね。
子供の頃は、着物姿の女性を見ると、「凄いなあ、珍しいなあ」というようなことを主に感じていましたが、大人に
なってからは、「素敵だなあ」と感じるようになりました。華やかな着物は華やかな着物で何だか輝くような美しさが
ありますし、普段着の様な着物は普段着の様な着物で、趣があって素敵です。そう感じるのは、やっぱり日本人の血で
しょうか。
袴を着たことはありますが、着物を着たことはまだ一度もないので、日本人なんだから着てみたいなあと思うことはよく
あります。ただ、華やかな物と趣がある物のどちらにするかはとても難しい所です。お姫様のように華やかな着物も着て
みたいですが、静かな大人の雰囲気の着物も着てみたいです。悩みますね…。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク