振袖は買ってもらっていない

私は20歳の成人式の時に、式典には高校時代の友人と振袖の着物を着て、集まろうと約束をしてしまったのでした。
でも、うちは親が離婚してしまって、父子家庭でしたので父親に、「振袖を買うのはむすかしいよ」といわれてしまって、
自分だ着物をきていけなかったら、どうしよかと悩んでしまったのでした。
でも、うちの近所に着物をレンタルできる呉服屋さんがあったので、そこに成人式の着物を予約してレンタルすることにしたのでした。
前もって、どんな振袖はいいのか、選ぶことができたのでよかったです。
父親もレンタルなら、いいだろうといってくれたのでした。
成人式の前日に、その振袖を借りにいって、成人式当日に美容院で髪の毛をセットしてもらって、振袖を着付けしてもらいました。
その姿を見た父親は、嬉しそうな顔をしたのが印象的でした。
私は無事に、着物姿で式典で高校時代の友人と約束通りに会うことができたのでよかったでした。
でもその振袖は、成人式の翌日には呉服屋さんに返却しにいかねばなりませんでした。
振袖は買ってもらっていませんが、着物姿の綺麗な私は写真に残っています。
本当にきれいな着物姿の20歳だったなと、今でも思ってしまいます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク