振袖をもっと着ておけばよかったと後悔

私は現在結婚して子どもがいるのですが、今でも後悔していることがひとつだけあります。それは振袖をもっと着ておけばよかったな、ということです。
若いころはあまり着物の良さが分からず、別に着たいとも思ったことがありませんでした。友人たちが結婚式で振袖を着ようと誘ってくれても、お金がかかるし面倒だからと断ったりしていました。
振袖は結婚すると着ることができません。私は割と早く結婚したので、結局振袖を着たのは成人式の時だけでした。結婚してから着物の良さに気付き機会があると着物を着るようにしているのですが、既婚者は訪問着などしか着れず、振袖を着ることができません。
着物のレンタルショップに行ったりネットで見たりしていると、やはり振袖の華やかさに目がいってしまいます。振袖は若い女性しか着こなせないような柄や色使いのものも多く、もっと若いときに振袖を着ていればよかったといつも思ってしまいます。
振袖は袖の部分が長くなっていて、着ている時も訪問着などに比べて重くて肩が凝ってしまいます。それでも長い袖をして、なかなか訪問着などではないような大柄の模様やカラフルな色使いの振袖はとても魅力があるのです。子どもが大きくなったらなるべく振袖を着せてやりたいと思っています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク