着物の新しいスタイル「kimono」

昔は普段着として着用されていた着物ですが日本人が洋服を身につけるようになってから街中で着物を着ている日本人の姿を見かけなくなりました。
たしかに着物と違って洋服は着るのが比較的安易で種類も豊富ですので日常着る服としては最適だと思います。
着物は着る際にも手順が複雑ですし、そもそも着物の着付けも分からないという方が殆どだと思います。

そんな中、パリの方で「kimono」と呼ばれるスタイルが注目されているのをご存知でしょうか?
元々日本文化は海外で非常に注目を浴びており、和服もその中の一つであると思います。その中でこの「kimono」と呼ばれるものですが複雑な手順で着付けをしなければいけない着物、というわけではなく着物や浴衣をリメイクした羽織物というイメージで考えていただければ分かりやすいかと思います。
どのようにリメイクしているか、というお話をすると形にもよるのですが基本は着物や浴衣の裾の部分を大胆に切って縫い上げただけといういたってシンプルなものになっています。形によって裾の部分を残したりカットしたりすることで自分だけの一着ができるのも嬉しいですね。
パリですと老舗デパートでも販売されていたり注目を浴びるアイテムの1つのようです。

フォーマルな場だけでなくもっと身近に着物を楽しめる「kimono」。興味のある方、着物や浴衣がタンスの中に眠ったままだという方はぜひ一度試してみてください。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

振袖は買ってもらっていない

私は20歳の成人式の時に、式典には高校時代の友人と振袖の着物を着て、集まろうと約束をしてしまったのでした。
でも、うちは親が離婚してしまって、父子家庭でしたので父親に、「振袖を買うのはむすかしいよ」といわれてしまって、
自分だ着物をきていけなかったら、どうしよかと悩んでしまったのでした。
でも、うちの近所に着物をレンタルできる呉服屋さんがあったので、そこに成人式の着物を予約してレンタルすることにしたのでした。
前もって、どんな振袖はいいのか、選ぶことができたのでよかったです。
父親もレンタルなら、いいだろうといってくれたのでした。
成人式の前日に、その振袖を借りにいって、成人式当日に美容院で髪の毛をセットしてもらって、振袖を着付けしてもらいました。
その姿を見た父親は、嬉しそうな顔をしたのが印象的でした。
私は無事に、着物姿で式典で高校時代の友人と約束通りに会うことができたのでよかったでした。
でもその振袖は、成人式の翌日には呉服屋さんに返却しにいかねばなりませんでした。
振袖は買ってもらっていませんが、着物姿の綺麗な私は写真に残っています。
本当にきれいな着物姿の20歳だったなと、今でも思ってしまいます。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

着物買取業者で高額査定を狙え!

生活費やプライベートの遊び資金を捻出する為に大切にしていたブランド時計やバッグをリサイクルショップで売る人が年々増えてますが、今は着物買取サービスも同様に人気があります。
着物買取サービスは、庶民には少々敷居の高そうなイメージのある専門店への店舗持ち込みのイメージがありますが、今は出張買取や宅配サービス専門の店もあって気軽に利用できるようになっています。
しかも出張買取の場合は、店舗持ち込みや宅配サービスを利用するよりは自分から負担するコストが最小限で済みますし、段ボールに着物をきっちり収納して送る手間も掛からず、鑑定員の人が自宅に直々に来訪してくれるので準備が一番楽です。
出張買取が他の方法より利益を出しやすい理由は、人件費をカットして直営店舗を営業していないので、その分高い値段をお客さんに還元してくれやすいからです。
又、鑑定員によって出された着物の査定額に依頼者が納得すれば、その場で現金で一括で支払って貰う事も可能なので、今すぐに資金を用立てる必要のある人は利用価値があります。
更に高額買取を目指すなら、汚れが殆どない製作年数が新しい着物査定に出す、年配者に需要が多い振袖や留袖を出すなど、今市場価値が最も高い着物の種類を自分で研究しておく事も大事です。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

振袖をもっと着ておけばよかったと後悔

私は現在結婚して子どもがいるのですが、今でも後悔していることがひとつだけあります。それは振袖をもっと着ておけばよかったな、ということです。
若いころはあまり着物の良さが分からず、別に着たいとも思ったことがありませんでした。友人たちが結婚式で振袖を着ようと誘ってくれても、お金がかかるし面倒だからと断ったりしていました。
振袖は結婚すると着ることができません。私は割と早く結婚したので、結局振袖を着たのは成人式の時だけでした。結婚してから着物の良さに気付き機会があると着物を着るようにしているのですが、既婚者は訪問着などしか着れず、振袖を着ることができません。
着物のレンタルショップに行ったりネットで見たりしていると、やはり振袖の華やかさに目がいってしまいます。振袖は若い女性しか着こなせないような柄や色使いのものも多く、もっと若いときに振袖を着ていればよかったといつも思ってしまいます。
振袖は袖の部分が長くなっていて、着ている時も訪問着などに比べて重くて肩が凝ってしまいます。それでも長い袖をして、なかなか訪問着などではないような大柄の模様やカラフルな色使いの振袖はとても魅力があるのです。子どもが大きくなったらなるべく振袖を着せてやりたいと思っています。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

子どもの七五三での思い出

一昨年子どもが七五三を行いました。初めての七五三でこちらも気合が入り、前撮りをしたりとかなり頑張りました。最初は子どもの神社へのお参りは普通のスーツで行こうと思っていたのですが、なかなか着物を着る機会もありませんし、せっかくだからと私も着物を着ることにしました。
もともと着物が結構好きで、親族や友人の結婚式でも着物を着ることがあったのですが、子どもが主役の日に自分が着てもいいのかな、など考えたりもしました。そんな私に娘が「お母さんも一緒に着物を着ようよ」と言ってくれたのです。夫も当日の朝、子どもを見ているからせっかくだから着たら?と言ってくれたので、着ることにしました。
当日の朝は8時くらいから着付けとヘアセットに行きました。馴染みの美容院で着物も一緒に選んでもらったので、「やっぱりこの帯に変えてよかったね」などと言い合いながら楽しく着付けをしてもらいました。私は着物を持っていないのでネットで着物をレンタルしたのですが、2万円弱で帯なども選ぶこともできて、本当に楽しかったです。また美容師さんから、その帯は振袖向きだとか、着物の柄が季節に合っているとか色々アドバイスももらえて勉強にもなりました。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

着物を愛用する方が増えているのでしょうか

最近、着物を着た女性の姿を町で時々見掛けます。昔もたまに見掛けることはありましたが、最近は以前より頻繁に
見掛けるようになりました。私は着物の知識が殆どないので詳しいことは分かりませんが、成人式や結婚式出来るような
きらびやかな物ではなく、普段着の様な大人しい雰囲気の着物です。時代劇や大河ドラマなどで、町人の女性が着ている
ような感じの着物です。多分、日頃から着物を愛用する方用の着物ではないでしょうか。普段から着物を愛用してみよう、
という方々が増えているのかもしれませんね。
子供の頃は、着物姿の女性を見ると、「凄いなあ、珍しいなあ」というようなことを主に感じていましたが、大人に
なってからは、「素敵だなあ」と感じるようになりました。華やかな着物は華やかな着物で何だか輝くような美しさが
ありますし、普段着の様な着物は普段着の様な着物で、趣があって素敵です。そう感じるのは、やっぱり日本人の血で
しょうか。
袴を着たことはありますが、着物を着たことはまだ一度もないので、日本人なんだから着てみたいなあと思うことはよく
あります。ただ、華やかな物と趣がある物のどちらにするかはとても難しい所です。お姫様のように華やかな着物も着て
みたいですが、静かな大人の雰囲気の着物も着てみたいです。悩みますね…。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

高級品に分類される着物の販売

近年では、高級品に分類される着物が積極的に販売されるようになり始めています。材質や品質にこだわりを持った着物が高級志向である傾向が強いとされているため、このようにして高級品の一部分として販売されるようになったのではないでしょうか。従来の着物に比べて価格帯も高く設定される傾向にあるとされていることから、購入する人からも関心が強く抱かれているのではないかとみられています。
多くの着物を販売するショップや店舗などから、このようなジャンルに分類される着物が販売されるようになってきています。独自の高級着物のチャンネルを確立し、着物を購入する人に対して新たな選択肢を提供することにも繋げられているとされていることから、最近は多くの方面からクローズアップされる動向となってきているのではないかと思います。
高級なタイプの着物は、今後も多くの人々によって購入されるようになることが見込まれています。そのため、こうした付加価値の高い着物が恒常的に販売される状況が確立されるとも予想されるようになってきており、注目を集めています。これまで高級着物を購入したことのない人々からも、購入を希望する意見が挙げられるようになるのではないかとみられています。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。